2010 夏

e0002850_22431124.jpg

オイルをとるために咲くの

でも 花だって見てほしい

ちょっぴりすねて 横向き



                                       スペイン バレンシア地方
[PR]
by moon-pon | 2010-08-28 23:08 | アルバム | Comments(6)

ぴ ょ ん

e0002850_2143353.jpg

       
ほ ん の ち ょ っ と だ け 背 の び し て み よ っ と
[PR]
by moon-pon | 2010-08-24 21:37 | 気持ちいい | Comments(12)

Reino de Espana Ⅸ

e0002850_2355826.jpg


バルセロナで行きたかったのは
[PR]
by moon-pon | 2010-08-22 00:12 | アルバム | Comments(8)

Reino de Espana Ⅷ

e0002850_23432414.jpg

いよいよ、バルセロナ

夜に到着。
ライトアップされたサグラダ・ファミリア聖堂へ。
1882年に着工されたという教会。
ガウディは、後半生のすべてを費やしたと言われます。

翌 朝
[PR]
by moon-pon | 2010-08-20 00:21 | Comments(10)

Reino de Espana Ⅶ

e0002850_22283263.jpg

ダリ美術館

フィゲラスは、シュールリアリズムの画家・ダリの生地で終焉の地。
彼自身が美術館の創設に関わったという。
エントランスへ入ると、インパクトいっぱいのオブジェに驚かされる。
お墓もあり、多くの作品とともに、彼の魂に少し触れられたかしら・・・。

では美術館へ
[PR]
by moon-pon | 2010-08-15 23:09 | アルバム | Comments(8)

Reino de Espana Ⅵ

e0002850_23244388.jpg


おいしい香りの町 バレンシア 

地中海気候で温暖なバレンシア。スペイン料理で有名なパエリアは、バレンシア地方で生まれたものだとか。

カテドラルでキリストが最後の晩餐に使ったという聖杯を見たり、とても間口の狭い家(わずか90センチ!)などを見学し、市場(Mercado)へ。
市場では、「オルチャータ」というナッツのようなものから作られた白いジュースを飲んだり、
アーモンドや岩塩、オリーブオイル、ひまわりの種などをおみやげに買いました。

町へ行きましょ
[PR]
by moon-pon | 2010-08-14 00:03 | Comments(6)

Reino de Espana Ⅴ

e0002850_22383829.jpg


魔法にかけられた町 クエンカ


河川が浸食してできた巨大な断崖の上にある城塞都市。
「宙づりの家」は、14世紀に王家の別荘として建てられたとか。
現在は、一部は美術館に、一部にはずっと末裔が住み続けているそうです。

古い吊り橋を渡ります
[PR]
by moon-pon | 2010-08-13 22:50 | アルバム | Comments(0)

Reino de Espana Ⅳ

e0002850_23145916.jpg

こんなお城のお姫さまになってみたい  ひと晩だけ

せめて  夢の中でも



カスティーリャ地方 アランフェス

荒涼としたカスティーリャ地方の中部、タホ川に潤されたオアシスのような町。
豊かな環境のために、古くから王家の保養地として使われたところ。
贅の限りを尽くして作られた王宮がある。
「磁器の間」「鏡の間」「王座の間」など、部屋ごとに個性的で豪華。
特に「磁器の間」は、極彩色の磁器で贅沢に覆われており、夢のようでした。

王宮と庭園へ
[PR]
by moon-pon | 2010-08-12 23:54 | アルバム | Comments(6)

Reino de Espana Ⅲ

e0002850_8443267.jpg

まるで物語のような  絵画のような・・・



画家エル・グレコが愛した古都 トレド。
1561年に首都がマドリードに移るまで、政治や経済の重要な拠点として繁栄し、
「16世紀で歩みを止めた町」とも言われる。

町を歩いて
[PR]
by moon-pon | 2010-08-12 09:17 | Comments(2)

Reino de Espana Ⅱ

e0002850_2317971.jpg

空の いろ

空気の かおり

それが芸術を生むのかもしれない

(ソフィア王妃芸術センターにて)
[PR]
by moon-pon | 2010-08-10 23:24 | Comments(2)