さくらいろ Ⅱ   金沢城公園

e0002850_20503197.jpg




e0002850_20511846.jpg

兼六園に隣接しています。丑寅櫓(うしとらやぐら)跡から兼六園方向の眺め。
e0002850_20565484.jpg

近年、金沢城の復元が進められました。
e0002850_20514123.jpg

黒門口より内堀へ。
夕方から雨が降り出しました。
満開の桜も、この雨に散ってしまうのでしょうか。
このお堀に花びらがいっぱいになるかもしれません。
[PR]
Commented by 五郎 at 2007-04-13 05:27 x
素晴らしい眺めです、再び桜を堪能できて感激!
時間と金さえ許せば桜の追っかけも悪くないですね
所で丑寅櫓ってなんと読むのですか?まさか、うしとらろう?
Commented by moon-pon at 2007-04-13 08:26
五郎さん。
ありがとうございます。
桜ってしっとりと日本の花だなぁ・・・。

「うしとらやぐら」と読みます。
(ふりがなつけました。)
本丸から見て北東(丑寅)の方角にある櫓で、
石川門、石川橋、兼六園を見渡す重要な位置にあるものだそうです。
見晴らしが良かったです。
Commented by 55aiai at 2007-04-13 09:30
東京はもう散ってしまって葉桜になる一歩手前の寂しい時期です。
でもまだまだ花びらが落ちていたり川が花筏になっていたりして美しい景色もあります。
石垣沿いの堀が風情ありますね~。
私が大好きな金沢の不室屋さんが東京にも進出して、先日行って来ました!来週あたり記事にします^^
Commented by marronw at 2007-04-13 16:08
春爛漫とはこういうことを言うのですね!
見事なさくらです^^
お堀の桜も水に映えて優しい色。
散ったら花筏でそれは素敵なのでしょうね。
お花見させていただいて、感謝です^0^ありがとう。
Commented by p-eye at 2007-04-13 21:18
こんばんは~^
加賀百万石の桜風景 すばらしいですね。
櫓に桜 ほんと ベストマッチですね。
2枚目も平安の絵巻みてるようです。
最後の御濠に映った桜もみごと いながらにして
こんな素敵な桜みせていただいて、ありがとうございます。

↓ そうなんですよ。
柳に桜を接木して枝垂れ桜が誕生したのだそうです。
Commented by moon-pon at 2007-04-13 22:34
55aiaiさん。
花びらが散り敷いているのも、素敵ですよね。
私も、見たいな~。

ほほう、東京進出ですか。
報告、楽しみにしていますね♪
Commented by moon-pon at 2007-04-13 22:35
marronwさん。
お堀の桜、とても情緒があって良かったですよ。^^
こちらこそ、ありがとう~♪
Commented by moon-pon at 2007-04-13 22:38
p-eyeさん。
1枚目は、なんだか金沢の観光ポスターみたいだな、と思ったのですが。^^
柳に桜を接ぎ木してしだれ桜になったのですか!?
びっくりです。
接ぎ木って以前から不思議でした。
どうしてそんなことができるのでしょう・・・。
by moon-pon | 2007-04-12 21:26 | 今日の風景 | Comments(8)