カサブランカの花     谷 昭二

e0002850_21485393.jpg

今年84歳の父。
毎日真摯にキャンバスに向かっています。
来年5月に個展を行うことに決めたと連絡がありました。
[PR]
Commented by はるこ at 2012-10-15 23:07 x
うわぁ豊かな絵ですね!
お花が生き生きと群れています、、
すばらしいお父さまを持って幸せですね。
卯年ですか、、義母とほぼ同い年。
このお父さまと昔パリにいらっしゃったんですね!
いいなぁ、、
私の父は短命で、60才ぎりぎりまでしか生きられなかったけれど
優しくて面白いひとでした。
数学の専門家でした、、だから音楽大好きで、、
Commented by moon-pon at 2012-10-15 23:44 x
はるこさん。
ありがとうございます。
あれ、私計算まちがいしたかも。父は昭和3(辰年)の1月1日生まれです。

25年ほど前にパリへ行ったのは、父のスケッチ旅行のお伴でした。
大学を出て、強く志望した東京のテキスタイルの会社に入って2年過ぎ、
仕事は面白かったけれど、都会の生活の行く先に不安もあり、
地元へ戻り、教師の道に入ることにしました。
そんな春のパリ行きは、父のためというよりも、私のためだったのかもしれません。今になってようやく気づきました。

確実に老いに向かっている父(あ、そんな意味では、私も、そして誰でもがそうなのかもしれませんが)ですが、命のある限り、絵を描き続けることを望んでいます。
父にとっては、絵を描くことがイコール生きることなのだと思います。

はるこさんのお父さまは数学の専門家だったのですね。
音楽的な数学って、魅力あるかも♪
音楽を愛するのははるこさんと同じですね。

私の父も音楽好きで、声楽もしていました。
美大時代は絵を描くよりも歌の方に一生懸命だったようです。
でも、音楽も絵も、そして数学も、それぞれの世界を豊かにしてくれますね。
Commented by jasminetea-m at 2012-10-16 12:58
「うわ~、素敵なお父様・・・」思わず声が出てしまいました。
素敵な生き方・・・。
私もこれから行く先の生活をどう生きようかと、この頃考えるようになりました。
素敵に歳を取りたい・生き生きと生きたい・後悔しない生き方をしたい・・・そんな時、指針になるお父様ですね。
絵も綺麗な色で優しくてホッとします。
個展はやはり金沢で?
東京の予定はないですか・・・?
Commented by hananoegama at 2012-10-16 16:34
のびやかでやさしいカサブランカの香りがしてきそうな
いい絵ですね!!
素敵なお父様をお持ちになって羨ましいです
私の父は入退院を繰り返しながら71歳で逝きましたが
闘病生活が退屈だったらしく
絵心もないのに花のスケッチをこころみていたのを思い出します
お父様を大切になさってくださいね
Commented by moon-pon at 2012-10-16 20:48
jasminetea-mさん。
ありがとうございます。
父は小学校の図工の教師を退職した後、
自分の時間を絵に集中させて、いっそう生き生きと制作を続けてきました。
私も父のように好きな道で生きていけたら・・・!

今回は金沢での開催です。
そうですね、ほかの都市でもしたらいいのですけど。
Commented by moon-pon at 2012-10-16 20:57
hananoegama さん。
ありがとうございます。
父は、私にとってずっと大きな存在でした。
そしてこれからも・・・。

絵を描いたり楽器を演奏したりお料理をしたり、
それぞれの楽しみでいい時間を過ごせたらいいですね♪
Commented by samandra at 2012-10-17 21:55 x
さすが、やっぱり、moon-ponさんのお父様☆
青い花器も美しいですね。

そーいえば うちの父も昔は絵を描くのが好きだったのに
やめてしまったなぁ。
Commented by moon-pon at 2012-10-17 23:02 x
samandraさん。
ありがとうございます。
父に影響を受けたことはとても多いですね。
というか、すべてといってもいいくらいです。

絵を描くのって、きっと誰にとっても楽しいことですよね。
どこでも、いつでも、始められます。
Commented by nikon0128 at 2012-10-19 08:16
力強い!
Commented by moon-pon at 2012-10-20 17:33 x
nikon0128 さん。
ありがとうございます。
うれしい言葉です♪
Commented by キジトラ at 2012-11-20 14:07 x
はじめまして。突然失礼します。
グーグルで検索していたところ、私の叔父と同姓同名の方を見つけたので。。。
お父様、84歳でお元気なんですね。父のすぐ下の弟、昭和2年生まれの昭二は18歳で戦死しました。
私は海軍さんの制服を着た「しょうちゃん」の写真でしか知りません。
昨年父も85歳で亡くなり、しょうちゃんを覚えている人がいなくなってしまうのが寂しくてたまらない気持になっています。
もっと早くにいろんな人にたくさん話をきいておけばよかった・・。
祖父のためにも父のためにもしょうちゃんには生きていて欲しかった。
お父様、どうぞいつまでもお元気ですてきな絵を描き続けてくださいますように。
Commented by moon-pon at 2012-11-20 19:17 x
キジトラさん。
はじめまして♪
ようこそ、ありがとうございます。
「しょうちゃん」のお話は何か遠い人の話とは思えず、とても近い人のような気がしました。
父は昭和3年1月1日生まれ。二男なので昭二と名付けられたと聞きました。
父の兄は戦争に行き病気に感染して若くして亡くなりました。
父は尊敬していた兄に「絵を描いたらいいのではないか」とすすめられたことがきっかけで絵の道へ入ったそうです。とても立派なお兄さんだったということで、父からよく聞きました。

父もかなり年をとってはきましたが、絵に対しては情熱を持って今も毎日描き続けています。
キジトラさんのお話を今度逢った時に伝えたいと思います。
ありがとうございます。
Commented by 株の投資 at 2013-04-22 14:09 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by moon-pon | 2012-10-15 22:12 | | Comments(13)