加賀友禅燈ろう流し

e0002850_21561355.jpg

な が さ れ て い く   な が れ て い く

た と え し ば ら く と ど ま っ て い た と し て も

や は り ま た な が れ て い く




                                       6月4日 金沢浅野川
[PR]
Commented by touseigama696 at 2010-06-06 08:55
とどのつまり・・
命には限りがある・・
ってことなんでしょうね

Commented by moon-pon at 2010-06-06 23:36 x
touseigama696さん。
ゆらゆら、それとも、
どんぶらこ、どんぶらこ、
ざんぶ、ざんぶ、
楽しみながら、流れていきましょ♪
Commented by nikon1001 at 2010-06-07 00:43
行く川の水は元の水にあらず:時もまた留まることを許さない
当たり前の今を大切にしていかねばと思います。
Commented by jasminetea-m at 2010-06-07 08:45
暗い中にオレンジ色の灯りがゆらゆらと・・・。
吸い込まれそうな光ですね。

いつも思うのですが、流された灯ろうはこの後どうなるのでしょうか?
こんなこと考えちゃダメ?
Commented by 東京レポーターじゃみ~る at 2010-06-07 21:53 x
はじめまして!
綺麗な写真ですね~!
灯りを見てるとなんだか癒されるようです☆
Commented by c-d-miel at 2010-06-08 08:57
ゆらゆら すーぅすーぅ 流れて行くうちに

いろんな余計なものや
濁った想いが 水に清められて
さいごは・・・すきとおっていたいな。

金沢で こんな燈籠流しがあったのですね。 
Commented by moon-pon at 2010-06-09 01:05
nikon1001さん。
今を大切に・・・。
そう、気持ちよく流されたい。
Commented by moon-pon at 2010-06-09 01:09
jasminetea-mさん。
明るいお祭りではなく、」
何か考えさせてくれる燈ろう流し・・・。

燈ろうは、橋のところでせき止められて、
そのまま流れてはいかないことになっています。
このご時世ですから、
ちゃんとそれなりに片づけられるようです。
Commented by moon-pon at 2010-06-09 01:11
c-d-mielさん。
流れに身を任せて、
それでも自分を保つ・・・。

百万石まつりの一環で、毎年行われています。
Commented by moon-pon at 2010-06-09 01:12
東京レポーターじゃみ~るさん。
電気の光とは違って、
燈ろうの灯りは、しんみりと、いいものですね。
Commented by marie_josephe at 2010-06-09 10:51
なんて素敵なお写真なのでしょう。
灯篭の明かりが、命そのもなのでしょうね。
過去ログの薔薇も、うっとりするほど美しいです。
Commented by moon-pon at 2010-06-09 22:45 x
marie_josepheさん。
ありがとうございます。

燈ろう流し・・・はかないものですね。
いのちも。
Commented by yasukon20 at 2010-06-10 12:26
ご無沙汰しました。
時間の流れに流されてバタバタとしていました。
灯篭流し 綺麗ですね。
今の時期に行われるのですか~~。
お写真見ていて つい自分の流れ着くところを考えていました(^^ゞ」
Commented by moon-pon at 2010-06-10 21:19
yasukon20さん。
こんばんは。
燈ろう流しでは、なんだか生きることについて考えさせられます。
Commented by keikono2 at 2010-06-17 07:12
丁度....昨日だったかテレビでみました。
加賀友禅流しの特集番組で。
こちらで流す燈籠より大きくて、ひとつひとつの絵がまた素晴らしいな...と思いました。
Commented by moon-pon at 2010-06-17 21:51
keikono2さん。
あら、TVに出ていましたか。
私も他の燈籠流しって見たことないのです。
見てみたい♪
by moon-pon | 2010-06-05 22:58 | 今日の風景 | Comments(16)