友禅燈ろう流し

e0002850_2228317.jpg

ひとりでかわをながれていくの

とちゅうでだれかとふれあうけれど

またはなればなれになるの





                                           金沢百万石まつり
[PR]
Commented by fei_yang at 2009-06-06 21:22
今晩は〜。すごく幻想的ですね。流した人の心が伝わって来るようです。
この写真を見て、タイの駐在時代に11月に行われるロイクラ・トーンと言う灯籠流しを思い出しました。
タイでは、灯籠に自分の髪の毛を入れて流すと願いが叶うと。何回もやりましたが・・・結局叶いませんでしたね。
忘れていた心を思い出させてくれた1枚です。ありがとうございます。
Commented by yasukon20 at 2009-06-06 23:41
こんばんは!
ご無沙汰していました。 
今日は温かいお心のコメントをありがとうございました。
短期間の間に さまざまな経験をしました。
その経験をどこかで どなたかに分かち合えたらどんなにいいでしょう~と思っています。
灯篭流し・・・幻想的ですね。
心が休まります。  
ボチボチ私も更新していきたいと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented by moon-pon at 2009-06-07 22:31
fei_yangさん。
タイにそんな灯籠流しがあると聞いたことがあります。
灯籠ってひとの想いを流すものなのでしょうか・・・。
Commented by moon-pon at 2009-06-07 22:32
yasukon20さん。
どんな想いも、
時の流れとともに癒されていくのでしょうか・・・。
Commented by fei_yang at 2009-06-08 19:05
moon-ponさん、今晩は。
灯籠は人の想いを流すと言うより、願いを流すんじゃないのでしょうか。
想いを流すと言うと、なんか忘れてしまうような感じになりますね。それより
願いが届くように水に託す、こんな風に考えた方が素敵かなって私は思いました。
人間十人十色、文化も風習もみんな違いますからね。
いずれにしても、想い、思い、願いを託すんじゃないかな〜。
偉そうな説教みたいですいません。
Commented by kmaroon at 2009-06-08 20:26
幻想的ですね~^^
美しいなぁ・・
Commented by moon-pon at 2009-06-08 22:04
fei_yangさん。
想いではなく、願い・・・。
そうなのですね。
灯籠流しの意味、深いものがあるのですね。
Commented by moon-pon at 2009-06-08 22:06
kmaroonさん。
見ているだけでとても美しいもの・・・。
でも、本来の灯籠流しには、とても深い意味があるものなのですね。
もっと知りたくなりました。
by moon-pon | 2009-06-05 22:36 | 今日の風景 | Comments(8)